ザイザル – 高い効果で副作用が抑えられた改良薬

ザイザル製品画像

引用元:ザイザル® | GSK グラクソ・スミスクライン株式会社

ザイザルはグラクソスミスクライン社から販売されている内服タイプの抗ヒスタミン薬です。花粉症やハウスダストを原因としたアレルギー性鼻炎のほか、蕁麻疹や湿疹・皮膚炎といったアレルギー反応による皮膚疾患に対しても優れた治療薬として利用できます。花粉症においては、主にくしゃみ、鼻水、かゆみといった症状が出ている場合にザイザルが効きます。

個人輸入で通販購入できるザイザル

ザイザルは処方薬のみですので、薬局や日本国内の通販サイト(楽天、Amazon等)で購入することはできません。ただし海外製のザイザルを個人輸入することは可能であり、インターネットの個人輸入代行サービスを使えば通販購入ができます。当サイトではザイザルを購入できる個人輸入代行サービスとしてあんしん通販マートを紹介しています。

あんしん通販マートで販売されているザイザルは、UCB社(ザイザルの主成分レボセチリジン塩酸塩を開発したベルギーの製薬会社)がイタリア市場向けに販売したイタリア産のザイザルです。日本ではグラクソスミスクライン社がUCB社と共同開発という形で日本市場向けのザイザルを開発・販売し、グラクソスミスクライン社がザイザルの販売元となっています。販売元のクレジットは違いますが、両者は成分含量も開発元も同じザイザルの先発薬です。

あんしん通販マートのイタリア産ザイザルは5mg錠が1箱に20錠入っており、およそ3週間分となります。価格はまとめて購入すると割引になります。

ザイザル5mg

通常価格販売価格1箱
ザイザル5mg 3箱セット9,630円7,271円2,423円

安価でお求めやすいザイザルのジェネリック

あんしん通販マートでは先発薬以外にも、ザイザルの海外製ジェネリックとしてアレリニットを取り扱っています。

アレリニットはトルコの製薬会社であるILKO(イルコ)社が販売しているジェネリック医薬品です。ILKO社は1960年代より50年以上にわたって運営されている老舗の大手製薬会社です。主成分として先発薬のザイザルと同じ量のレボセチリジン塩酸塩が含まれており、ザイザルと同等の効果が期待できます。

アレリニットはザイザルと同じ量でおよそ3/4の値段となり、まとめて購入するとさらに価格が下がって非常にお求めやすくなります。

アレリニット5mg

通常価格販売価格1箱
アレリニット5mg 7箱セット17,360円11,618円1,659円

ザイザルの効果と特徴。

ザイザル製品画像

引用元:【新製品】持続性選択H1受容体拮抗・アレルギー性疾患治療剤「ザイザル錠5mg」、経口血小板増加薬「レボレード錠12・5mg、同25mg」 グラクソ・スミスクライン|薬事日報ウェブサイト

ザイザルの主成分であるレボセチリジン塩酸塩は、花粉症の原因物質であるヒスタミンの働きをブロックします。ヒスタミンは花粉症の中でもくしゃみ、鼻水、かゆみをもたらす物質で、花粉が体内に侵入すると活発になります。
レボセチリジン塩酸塩は感覚神経に分布しているH1ヒスタミン受容体に結合し、ヒスタミンの結合を競合阻害という形で防ぎます。受容体をブロックすることで、ヒスタミンの結合によってもたらされていた上記のような症状は徐々に緩和されていきます。上記以外に鼻づまりや喘息といった症状をともなう花粉症の場合は、必要に応じて他の薬(抗ロイコトリエン薬)に切り替えます。

効き目と副作用のバランスが程よい抗ヒスタミン薬

ザイザルの特徴は、アレグラよりも強力に効き目が発現するとともに、アレロックやジルテックに比べて眠気が起きにくくなります。抗ヒスタミン薬は効き目が強くなるほど脳に成分が鎮静作用をおよぼし、眠くなったり集中力が散漫になるといった副作用が出やすくなります。

抗ヒスタミン薬は効き目や副作用の強さに個人差が出るため、どの薬が最も適しているかは人のよりけりです。ザイザルは抗ヒスタミン薬の中でも、効き目と副作用の強弱がバランスよく整ったスタンダードな薬と言えます。また、持続時間が24時間と長く、1日1回の服用で治療ができる利便性に優れた治療薬です。

アレグラとザイザルの違い

アレグラ錠剤シート画像

引用元:アレグラ錠60mgの基本情報(作用・副作用・飲み合わせ・添付文書)【QLifeお薬検索】

ザイザルとアレグラは抗ヒスタミン作用の強さに違いがあります。効き目が強く症状をしっかり抑えられるのはザイザルですが、一方で副作用をしっかり抑えられるのはアレグラです。特に眠気や鈍脳(無意識のうちに集中力や判断力が低下して作業の能率が悪くなる状態)といった副作用は、車や重機の運転をされる方にとって危険をともなうため、ザイザルの服用は慎重に行わなければなりません。

ザイザルは食事の影響を受けないので食前・食後どちらに飲んでも効き目は変わりませんが、アレグラは食事および一部のジュース(グレープフルーツ、りんご)と一緒に飲むと薬の吸収が低下して効き目が弱まる恐れがあります。服用回数においてもアレグラが1日2回であるのに対し、ザイザルは1日1回となりますので、服用の利便性においてはザイザルの方が優れていると言えます。

他にもザイザルの主成分レボセチリジン塩酸塩がピペラジン系であるのに対し、アレグラの主成分フェキソフェナジン塩酸塩はピペリジン系となります。

アレグラについて詳しくはコチラ

アレロックとザイザルの違い

アレロック製品画像01

引用元:アレロック錠5 | 協和キリン医療関係者向け情報サイト 協和キリンメディカルサイト

アレロックはザイザルと同じく医師の処方せんが必要な抗ヒスタミン薬で、強さは第2世代抗ヒスタミン薬の中でも最も強い部類に入ります。効き目も副作用もザイザルを上回るため、特に症状がつらくて眠れないような場合や、治療のメリットが副作用のデメリットを上回るような場合に服用します。

服用回数はザイザルが1日1回であるのに対し、アレロックは1日2回となります。ザイザルは1回の服用で24時間ききめが持続するので、持続性と利便性においてはザイザルの方が優れていると言えます。

他にもザイザルの主成分レボセチリジン塩酸塩がピペラジン系であるのに対し、アレロックの主成分オロパタジン塩酸塩は三環系となります。

ジルテックとザイザルの違い

ジルテック製品画像

引用元:ジルテック® | GSK グラクソ・スミスクライン株式会社

ザイザルとジルテックの明確な違いは、薬の構造です。ザイザルは同じ抗ヒスタミン薬であるジルテックの成分を元に改良された新しい薬です。

ジルテックの主成分であるセチリジン塩酸塩は、 左右対称のような2つ形(R体、S体)が存在するラセミ体と呼ばれる構造になっています。R体はS体よりも効き目が30倍強く、持続時間が17倍強いとされています。
このうち片方のS体を光学分割で切り落とし、効き目が強力なR体だけ抽出した成分がレボセチリジン塩酸塩(ザイザル)です。

ザイザルはジルテックと同様に強力な抗ヒスタミン作用によって、症状をしっかりと抑えるとともに効き目が24時間ずっと持続します。
ジルテックの半分の量で同等の効果が得られるため成分含量も半分となり、眠気の副作用も抑えられます。 ジルテックの効き目をそのままに、副作用を軽減させることを可能にした新しい治療薬がザイザルです。

ジルテックについて詳しくはコチラ

ザイザルの効果に関するツイート・Instagram

ザイザルの副作用

眠気イメージ01

ザイザルの副作用として主だった症状は眠気や倦怠感、そして口の渇きです。これらの副作用はいずれも抗ヒスタミン薬特有の症状です。ザイザルは比較的副作用を抑えられた薬ですが、人によっては上記のような症状が出る場合があります。
また、上記以外でもまれに起きる副作用として以下の症状があります。

  • 吐き気、おう吐
  • 食欲不振
  • 腹痛、消化不良、下痢
  • 肝臓の数値の上昇
  • 動悸、血圧の上昇、不整脈
  • 頭痛、頭重感
  • めまい、ふらつき
  • 発疹、かぶれ、じんましん
  • むくみ
  • 目の充血

ザイザルを服用していて、体に明らかな変調を感じた場合は、服用を中止して医師の診断を受けましょう。

ザイザルの副作用に関するツイート・Instagram

ザイザルの飲み方

ザイザルの用法・用量として5mgを1錠、コップ一杯の水かぬるま湯と一緒に服用します。服用回数は1日1回、飲むタイミングは就寝前です。
年齢および症状の重さによって服用量を増減できますが、1日の最大用量は10mgまでです。

ザイザルを飲み忘れた場合、気が付いた時に飲み忘れた分だけ飲んでください。次に飲む時間が近い場合は1回分とばして次回分のみ服用してください。1度に2回分飲むと過剰摂取となり、眠気などの副作用が強まる恐れがありますのでおやめください。

ザイザルを飲んだ後は眠くなったり注意力が低下しやすくなったりしますので、服用中は自動車や重機の運転をお控えください。

ザイザルを服用するにあたっての注意点

ザイザルは、服用できない方や服用する際に注意が必要な方がいます。思い当たることがあった場合は、服用を控えるか医師に相談をしてください。

ザイザルを服用できない方

以下に該当する方は、ザイザルの服用が禁忌とされています。

  • 過去にザイザルの主成分(レボセチリジン塩酸塩)もしくはピペラジン誘導体(セチリジン塩酸塩、ヒドロキシジンを含む)を服用してアレルギー反応を起こしたことがある方
  • 腎臓に重い障害がある方

ザイザルの服用に注意が必要な方

以下に該当する方は、ザイザルを服用する前に医師に相談をしてください。

  • 腎臓に障害がある方
  • 肝臓に障害がある方
  • 高齢者
  • てんかん等けいれんを起こす病気にかかっている方、または過去にかかっていた方

ザイザルで注意すべき飲み合わせ

ザイザルは、併用に注意が必要な薬があります。以下の薬を服用している方は、ザイザルとの併用によって効き目や副作用が強まったり弱まったりするため、ザイザルを服用する前に医師の相談をしてください。

  • テオフィリン(テオドール、ユニフィル) :気管支ぜんそくや気管支炎などの薬
  • リトナビル(ノービア、カトレア、 ヴィキラックス):エイズの治療薬
  • 中枢神経抑制剤(鎮静剤、睡眠導入剤、麻酔剤など): 鎮静作用のある薬すべて
  • ピルシカイニド塩酸塩水和物(サンリズム):不整脈の治療薬

ザイザルとお酒の併用は要注意

お酒を飲む男性イメージ01

ザイザルとお酒の併用は、眠気や鈍脳といった副作用を強める恐れがあります。ザイザルの添付文書においては、併用注意薬の欄に中枢神経抑制剤と一緒にアルコールが記載されており、いずれもザイザルの鎮静作用を強めるため併用注意であるとされています。ザイザルを飲んだ時は、お酒を控えるようにしましょう。

ザイザルの主成分について

ザイザルの主成分であるレボセチリジン塩酸塩は、もともとセチリジン塩酸塩として開発され、商品名ジルテックとして販売されました。その後、セチリジン塩酸塩に改良を加えて効き目を強化させたレボセチリジン塩酸塩が、新たにザイザルとして販売されました。

レボセチリジン塩酸塩は、セチリジン塩酸塩の半分の量で同等の効果をもたらすことができるため、成分含量もジルテックが10mgであるのに対し半分の5mgとなっています。このため、抗ヒスタミン薬特有の鎮静作用も抑えられ、眠気などの副作用が軽減されます。

ザイザルとジルテックで脳内ヒスタミン受容体占有率を比較したところ、ジルテックが15.0%であるのに対してザイザルは8.1%という統計もあります。脳内ヒスタミン受容体占有率は抗ヒスタミン薬の副作用を計測する指標で、この数字が大きいほど脳への影響が大きくなり、眠気や倦怠感といった副作用が出やすくなります。

ザイザルの体験談

ここでは、ザイザルを通販で購入した利用者の体験談を紹介します。ザイザルおよび個人輸入に関する口コミ・評判が気になるという方はご参考ください。

ザイザルを初めて個人輸入しました

真由美さん(31歳/女性)

鼻水グジュグジュ、くしゃみ連発、目が痒くてたまらないという花粉症の三重苦に毎年悩まされています。そのようなわけで、ザイザルは毎年欠かせないのですが、昨今はコロナウイルスの感染が怖いのでお医者さんに行くのに二の足を踏んでいました。

ザイザルの代わりになりそうな市販薬はないものかとネットで色々と調べていたら、ザイザルが通販で買えるということが分かりました。海外から個人輸入するというものですが、きちんと正規品のザイザルを取り扱っているサイトもあったので、物は試しに使ってみました。

薬の個人輸入は初めてでしたが、普通の通販サイトと変わらないので難なく決済を済ませました。
それから10日ほど経ち、注文したザイザルが無事届きました。見慣れない海外製のパッケージに、少し不安もあったものの、買ってしまったのだからということで飲み始めました。

とりあえず、効き目は病院で出してもらったザイザルと同様に感じられたので、ひとまず安心しました。これならもう少し飲み続けても大丈夫そうです。
今年の花粉症は、通販のお陰で自宅にいながら安全に治療できそうです。

アレグラからグレードアップ

タケフミさん(26歳/男性)

去年から花粉症にかかったっぽいんだけど、結構苦しんだので、今年は前もってしっかり対策しておこうと思った。
シーズン前にアレグラを飲んでおけばある程度花粉の被害を抑えられるいう話だったので、まずはアレグラを飲んでおいた。

いざスギ花粉襲来!
やっぱり鼻と目に来た!
アレグラ飲んでおいたけど、これはなかなかキツイかも!?

どうしよう、もう少し強い薬を買った方が良いのか!?と、ネットで通販できそうな薬を探したら、ザイザルの通販サイトを発見。
ザイザルは以前に湿疹の治療で出されたんだけど、とってもよく効いたので、ザイザルに変えようと決意。

個人輸入代行サービスを使ってザイザルを通販ゲットした。
海外から送るんで到着まで時間かかったけど、何とかピーク前に届いた。
ザイザル飲んだら辛い症状が大分落ち着いた!やっぱりザイザルは効く!

助かった…。
しばらくはザイザル頼みになると思う。

アレリニットの購入レビュー

花粉症歴20年の主婦さん(41歳/女性)

私はもともとザイザルを通販で買っていました。
今回、初めてジェネリックのアレリニットを買ったのでレビューさせていただきます。

ザイザルよりも安いのが魅力的だと感じたものの、海外製のジェネリックって大丈夫なの?っていう不安がありました。
ただ、やはり薬代が安くなるのなら出来るだけ出費を抑えたいという気持ちが強くなり、試してみることにしました。

今回買ったアレリニットを使った感じですが、効き目はザイザルと変わらず、特に副作用の眠気においても大差ないように思います。
この感じであれば、アレリニットに切り替えても問題なく花粉症の治療ができそうです。
やっぱりずっと使う薬はコストパフォーマンスが気になるところですよね。
効き目さえあればジェネリックでも良い、という人にはアレリニットがオススメです。

ザイザルを購入する

あんしん通販マートのイタリア産ザイザルは5mg錠が1箱に20錠入っており、およそ3週間分となります。価格はまとめて購入すると割引になります。

ザイザル5mg

通常価格販売価格1箱
ザイザル5mg 3箱セット9,630円7,271円2,423円

あんしん通販マートでは先発薬以外にも、ザイザルの海外製ジェネリックとしてアレリニットを取り扱っています。

アレリニット5mg

通常価格販売価格1箱
アレリニット5mg 7箱セット17,360円11,618円1,659円