ナシビン点鼻薬 – つらい鼻づまりを止める特効薬

ナシビン点鼻薬製品画像01

引用元:ニュースリリース | 薬と健康を見つめる製薬会社 佐藤製薬株式会社

ナシビン点鼻薬はMerck(メルク)社より販売されている、鼻づまりに特化した点鼻薬です。主成分のオキシメタリゾン塩酸塩は血管を縮める作用があり、鼻腔内の炎症や腫れによるつらい鼻づまりを緩和します。薬の効き目は8時間ほど持続するので、就寝前に点鼻しておけば、寝ている間ずっと鼻が通ります。

ナシビン点鼻薬は抗ヒスタミン薬ではないので、眠気や鈍脳(集中力や判断力の低下)といった副作用はありません。ただし慢性的に使用すると鼻づまりが悪化する恐れがあるので、連続して使用できる期間は1週間までとなります。ナシビン点鼻薬は日本国内でナシビンMスプレーとして市販されている他、個人輸入でも購入できます。

個人輸入で通販購入できるナシビン点鼻薬

ナシビン点鼻薬は通常の通販サイトで市販薬を買う以外にも、海外産の処方薬を個人輸入する手段もあります。当サイトでは、ナシビン点鼻薬を取り扱っている個人輸入代行サイトとしてあんしん通販マートを紹介しています。

あんしん通販マートで取り扱っているナシビン点鼻薬は、主成分オキシメタリゾン塩酸塩の開発元であるメルク社がインド市場向けに販売しているインド産の先発薬です。

こちらのインド産ナシビン点鼻薬は、内容量が日本国内産より少し多い10mlとなります。値段は1箱1,480で、まとめて購入すると割引が適用され、1箱あたり990円まで安価になります。

ナシビン点鼻薬0.05%

通常価格販売価格1箱
ナシビン点鼻薬0.05% 7箱セット10,360円6,933円990円

ナシビン点鼻薬の効果と特徴

ナシビン点鼻薬は花粉症やハウスダストなどのアレルギー性鼻炎による鼻づまりに対して強力な治療効果がある点鼻薬です。点鼻してから1~5分ほどで速やかに効き始め、およそ8時間ほど効果が持続します。特に鼻づまりがつらくて眠れないような時にナシビン点鼻薬を点鼻すれば、朝まで鼻が通って睡眠を妨げることはありません。

ナシビン点鼻薬は血管を収縮させて鼻腔内の腫れを鎮める強力な薬ですが、ずっと使い続けると血管の周りの粘膜が腫れてしまい、点鼻薬性鼻炎と呼ばれる重い症状が出てしまいます。こういった重症化のリスクを防ぐため、ナシビン点鼻薬を連続で使用できる期間は1週間までとなっています。

抗ヒスタミン薬の効き目を補うのに最適

花粉症においてナシビン点鼻薬は、主に 抗ヒスタミン薬などの効き目を補う用途で処方されます。抗ヒスタミン薬はくしゃみ、鼻水に対して治療効果があるものの、鼻づまりの症状を治すことはできないので、鼻づまりが出ている場合は点鼻薬を併用します。

鼻づまりに使用する点鼻薬は主にナゾネックスやアラミストなどのステロイド点鼻薬が用いられます。ステロイド点鼻薬は副作用が少なく安心して使える第一選択薬ですが、効き目が出るまで数日かかります。

特に鼻づまりが酷い場合に、ステロイド点鼻薬が効きはじめるまで一時的な応急処置として使われる特効薬が、ナシビン点鼻薬のような血管収縮薬です。抗ヒスタミン薬とナシビン点鼻薬は作用機序が異なるため、併用しても互いに影響しあうことはなく安全です。

ナシビン点鼻薬の効果に関するツイート・Instagram

▼ナシビン点鼻薬を購入する

ナシビン点鼻薬の副作用

ナシビン点鼻薬の副作用を身体の部位ごとにまとめると以下になります。

皮膚発疹、赤み、かゆみ
腫れ、刺激感、乾燥感、くしゃみ、鼻水
精神神経系神経過敏、頭痛、めまい、不眠
循環器動悸
消化器吐き気、嘔吐

ナシビン点鼻薬を使用して上記のような症状が出た場合はただちに使用を中止し、医師や薬剤師に相談をしてください。

参考:ナシビンMスプレー添付文書

ナシビン点鼻薬の副作用に関するツイート

ナシビン点鼻薬の使い方

ナシビン点鼻薬の用法・用量として、1回の各鼻腔ごとに2~3滴ずつ、1日1~2回点鼻します。
当サイトで紹介しているナシビン点鼻薬はスプレーとして噴霧する方法と、滴下する方法の2種類の使い方があります。

スプレーとして噴霧する方法

  1. ナシビン点鼻薬を使用する前に優しく鼻をかんでおきます。あまり強くかまないようにごちゅういください。
  2. 初めて使う場合は、薬液が噴霧されるまで数回ボトルを空押しします。 点鼻薬のボトルを垂直に持ち、片側の鼻腔にノズルの先端を入れて噴霧します。
  3. 同様に反対側の鼻腔にも噴霧します。
  4. 点鼻後は薬液をしっかり行き渡らせるために、頭を後ろにかたむけた状態で数秒間、鼻で静かに呼吸をします。
  5. 使用後は容器を清潔に保つため、鼻に接する部分を拭いてからカバーをします。

滴下する方法

  1. ナシビン点鼻薬を使用する前に優しく鼻をかんでおきます。あまり強くかまないようにごちゅういください。
  2. 鼻腔が逆さまになるなるよう、頭を後ろに大きく反り返らせます(椅子に座って背もたれに首を乗せる、ベッドに横になって枕をベッドの端を使う等)。
  3. 点鼻薬のボトルをゆっくり逆さまにし、ノズルの先端を片方の鼻腔に入れます。薬液が自然に落ちるように時間をかけて2~3滴落とします。
  4. 同様に反対側の鼻腔にも滴下します。
  5. 使用後は容器を清潔に保つため、鼻に接する部分を拭いてからカバーをします。

ナシビン点鼻を使用するにあたっての注意点

ナシビン点鼻薬を連続して使用する場合は、1週間を超えないようにご注意ください。漫然と長期にわたって使用すると、薬剤性鼻炎を発症して鼻づまりが悪化する恐れがあります。万一ナシビン点鼻薬を連用して鼻づまりが悪化した場合はただちに使用を中止し、医師もしくは薬剤師に相談してください。

ナシビン点鼻薬には添加物として、ホウ酸ホウ砂といった物質が含まれています。粘膜や傷口、炎症面にこれらの物質を長期使用もしくは大量使用すると急性中毒(ホウ酸中毒)を起こすことがあります。過剰な量を噴霧しないでください。

ナシビン点鼻薬を3日間ほど使用しても鼻づまりが改善されないような場合は他の疾患で起こっている可能性がありますので、医師の診断を受けてください。

ナシビン点鼻薬を服用できない方

以下に該当する方は、ナシビン点鼻薬の服用が禁忌とされています。

  • 過去にナシビン点鼻薬およびナシビン点鼻薬の主成分(オキシメタリゾン塩酸塩) を摂取してアレルギー反応を起こしたことがある方
  • モノアミン酸化酵素阻害剤などを服用している方(パーキンソン病の治療に用いられる薬で、セレギリン塩酸塩、ゾニサミド、エンタカポン等があります)
  • 15歳未満の方

ナシビン点鼻薬の服用に注意が必要な方

以下に該当する方は、ナシビン点鼻薬を服用する前に医師に相談をしてください。

  • 医師の治療を受けている方
  • 妊婦もしくは妊娠の可能性がある方
  • 薬などでアレルギー反応を起こしたことがある方
  • 高血圧、心臓病、糖尿病、甲状腺機能障害、緑内障の診断を受けたことがある方

ナシビン点鼻薬の主成分について

ナシビン点鼻薬の主成分オキシメタリゾン塩酸塩は、アドレナリン受容体作動薬と呼ばれる部類の薬です。アドレナリンは神経伝達物質の一つで、血管を収縮させる働きがあります。

オキシメタリゾン塩酸塩は血管に分布しているα受容体(アドレナリン受容体)とくっついてアドレナリンと同等に作用します。ナシビン点鼻薬を鼻腔内にて点鼻することで、オキシメタリゾン塩酸塩が鼻腔の粘膜の血管にあるα受容体と結合し、血管を収縮させて炎症を鎮めます。

ナシビン点鼻薬の市販薬

ナシビン点鼻薬は処方薬ですので購入する手段は病院処方のみですが、日本国内では市販薬としてナシビンMスプレーもあります。ナシビンMスプレーはナシビン点鼻薬と成分含量および内容量が同じスイッチOTC医薬品で、こちらは薬局および通販(楽天、Amazon等)で購入できます。

ナシビンMスプレーの内容量は8mlで、 1本あたり約160噴霧することができます。 1回2噴霧を1日2回点鼻した場合、1本でおよそ20日分となります(連用できるのは1週間までです)。 市販薬ではあるものの、長期服用によるリスクは同じですので連用する際にはご注意ください。

ナシビン点鼻薬を購入する

当サイトでは、ナシビン点鼻薬を取り扱っている個人輸入代行サイトとしてあんしん通販マートを紹介しています。
こちらのナシビン点鼻薬は、内容量が日本国内産より少し多い10mlとなります。値段は1箱1,480で、まとめて購入すると割引が適用され、1箱あたり990円まで安価になります。

ナシビン点鼻薬0.05%

通常価格販売価格1箱
ナシビン点鼻薬0.05% 7箱セット10,360円6,933円990円